So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

お久しぶりです

お久しぶりです。これからはAIOです!と名前を変更してみますね?
何でと言われたら・・・・・・・理由は。。。。その内ね・・・

秋葉原のアポロ電子さんに展示いただいていますAIOアンプ
最高級パーツをふんだんに利用しまして、超豪華ウルトラ贅沢仕様として機種変更されております
是非、お時間が有るときにでもお立ち寄り下さい。
写真は後で掲載しますね。
取り急ぎ、御無沙汰のお許しを請う御挨拶です。

命名しました

命名しました!
AIO.JPG
english_name.JPG
AIO とは、製作者3名の名前、頭文字を一文字ずつ取ってドイツの亀の子文字で見てくれを良くしました。
『魅惑の真空管アンプ』を英訳しまして
Enchanted vacuum tube amplifier
これを筆記体で、見てくれを(=見てくれに拘ります)良くしました。

良い(よい)加減

アポロ電子さんに展示頂いて・・・・・
アンプの名称を聞かれる事が有ります。
命名しなくては・・・
ペントード・ステレオ・アンプ=平凡
ペントード・ステレオ・最終完璧アンプ=誇大命名
ペントード・ステレオ・イイカゲンなアンプ=そんなに卑下しなくても

待った待ったぁ!!
イイカゲン と 良い加減とは真逆ですぜ。

我らのアンプは良い(よい)加減で調整しております。

アポロ電子さんへ

久し振りに oyoyo さんと、アポロ電子さんにお邪魔しました。
oyoyo さんはトランスにネームプレートを付けました。(写真
0520.jpg
整流管を取り替えひっかえして音の変化を二時間も楽しみました。
写真上は KT66、下は CV1947
アポロ電子さんに置いておきますので、聞きに来て下さい。

球替~メタル管

お気に入りの佇まい。
オールメタル管仕様です。
0517.jpg
素晴らしい音です。
フィラメントの灯が綺麗!
なに?見えねえ??
正直者にしか見えないんだよ。・・ん?見えた?良かったですねぇ裸の王様。

球替え

親父の遺品 RCAの6L6GCに替えてみました。
0516_6L6GC2.jpg
40年ぶり(多分。いや・・・もっとか?)に灯を入れました。良い音です。
0516_6L6GC1.jpg

出来ましたぁ!

出来ましたぁ!音が出たぁ!
 聴くに堪えないひどい音だぁ (*_*;)\(-_-;)ベシ!! ウソです!
ペントードらしい元気のある良い音です(きっぱり)
0512.jpg
傷防止養生のまま失礼します。
KT66で灯を入れました。
さあ、これから音の「味」を調整します。

回路図

ん?回路図ですか?
では公開!
ただし一部、印刷の汚れ、トーキョクの検閲により公開できない部分があることを御了承下さい。
kairozu.jpg
わつ! 何か飛んできた! ごめんなさい!!

こんなんもあります。

WE-396A
396A.jpg
こりゃ整流管と御先祖様に申し訳ねえ・・・

WE-VT52

球の着せ替え遊びです。
WE-VT52.jpg
WE-VT52
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。