So-net無料ブログ作成
検索選択

トランスケース

軍艦色金槌打調色は塗装屋さんのブースをシリコンで汚してしまい作業後の清掃も大変。
その為、少量ロットの塗装をお願いすると断られてしまう事が有るとの事です。
しかし、そこはoyoyoさん、どうにか拝み倒して塗装を請け負って貰える事が出来ました。
それでは、トランスケースを作ってしまえ!
と言う事で、最高級のトランスケースを製作して貰ったと連絡が入りました。
004.jpg

この人にお願いすると、次から次へと品物が出て来ます。
きっと、お友だちにドラエモンがいてポケットを貸して貰っているのに違いない!
但し、ここまで特注製作を繰り返し継続すると幾らお金があっても、大変な状況と推測されます。
きっと、金のなる木を栽培しているに違いない!
今度、根分けしてもらお~っと。

WE300B

TANGOトランスとWE300Bとの組み合わせでも大丈夫そうですね?
003.jpgWE300B・・・・子供の頃(つい最近)この球を知らなかった。6Z-P1がお友だちで、2A3が最高峰にして雲の上。300Bはこの世のもんじゃねえ・・・
さて、良い格好だねぇ・・・但し、兄ぃとしては、軍艦色金槌打調色(グレーハンマートーン)に塗られたシャーシも諦められません。
再度、oyoyoさんの袖を引っ張ってみる事にしてみました。 ツンツン・・

KT66の実装

TANGOトランスを実装しても問題が有りません。
インタ-ステージ部はブロックコンデンサとしてみました。
geckt66.jpg
電源トランスも色々な種類が選択できます。
真空管を自由に選ぶ事が出来ます。
GEC製のKT66を実装してみました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。